ガソリンスタンドのタイヤ交換

ガソリンスタンドは給油や洗車がメインですが、その他にも様々なことができます。たとえば、タイヤ交換です。種類は多くはありませんが、タイヤを常備しているスタンドが少なくなく、タイヤが減って急に交換が必要になったり、パンクしてしまって交換が必要になったりしたときなどに便利です。また、タイヤに関することで言えば、空気圧の調整もスタンドで行うことができます。タイヤの空気が減ってきたと思ったら、スタンドで空気を入れてもらうことができます。セルフスタンドでは、空気入れが用意されているので、自分で手軽に空気を入れることができますよ。

さらに、冬用タイヤと夏用タイヤの交換も行っています。自分で交換することができない方は、ガソリンを入れるついでに交換してもらうと良いでしょう。10分程度で交換が可能です。この他にも、エンジンオイルの交換やバッテリーの交換、ワイパーの交換など、消耗品の簡単な交換を行っていたり、最近は車検を扱っているスタンドもあります。つまり、給油をメインとしながらも、簡単なクルマの整備ならスタンドで行うことができるということです。クルマのことがよくわからない人は、行きつけのスタンドでいろいろ相談すると安心でね。