ガソリンスタンドの車検

ガソリンスタンド(GS)では給油以外にも様々な業務を行っていますが、その中でも近年取り扱う店舗が多くなっているのが車検に関する業務です。
車検をGSに出すことの最大のメリットは、何と言っても安い値段で手軽に依頼することができる点です。車の所有者は、予約した日にGSへ車を出して、お金を支払うだけで、あとは店側で全ての作業を行ってくれます。また、希望をすれば代車も手配してくれるので、検査を終えて車が返却されるまでの間の移動手段に困ることはありません。ここまでであれば、カー用品店や民間の整備工場と同等のサービス内容ですが、GSの場合は店舗によっては、洗車やワックス掛け、車内清掃、オイル交換など、通常であれば有料で行っているサービスを無料で行ってくれることがあり、これが強みとなっています。
ただし、GSの車検は手軽な分、ディーラーや整備工場と比較すると点検整備の質は劣っている場合が殆どです。ディーラーや整備工場は、点検整備や完成検査を行うための設備がひと通り整っており、作業も知識と経験が豊富な整備士によって行われますが、GSの場合は必要な整備が全て揃っているわけではなく、店員に点検整備に関する知識や経験が十分に備わっているとは限らないからです。